お知らせ・サイト更新情報

2015年夕涼み投影「天の川のむこう―いのちのリレーを見つめて」

山梨県立科学館のプラネタリウムで、自主制作投影として「夕涼み投影」を行なっています。18作品目になりました。
今年はプロモーションビデオも制作しました!
こちらからご覧ください。

日時:2015年7月18日~8月30日の間の土日 17:10~17:30
場所:山梨県立科学館 スペースシアター
画像の説明

画像の説明

科学館のキッズプラネタリウムに

2011年に星の語り部が夕涼み投影として制作した番組「ねえおそらのあれなあに」が、山梨県立科学館のキッズプラネタリウム番組として生まれ変わりました。ユニバーサルデザイン絵本からはじまったこのお話。見えない子と、聞こえない子、どうやってコミュニケーションするかな?といった話題が含まれます。そしてどんな人も生き物も、みんな同じ星空の下でつながっていることを
メッセージする、優しい番組です。団体向けの番組としてご覧いただけます。
詳細はこちら

ユニバーサルデザイン絵本「ねえおそらのあれなあに」

NPO法人ユニバーサルデザイン絵本センターとの協働作業により、見ても触っても楽しめる星の絵本「ねえおそらのあれなあに」を出版しました。その本をめぐって2011年7月にNHKおはよう首都圏、およびNHK甲府まるごと山梨で取り上げられました。
こちらからご覧ください
この本は、amazonやユニバーサルデザイン絵本センターから購入することができます。他にも「星の語り部」では、星xユニバーサルデザイン に関わることに取り組んでいます。

プラネタリウムを持って被災地訪問

2011年の東日本大震災以降、自分たちでできることを・・と、毎年、プラネタリウムや望遠鏡を持って、三陸へ出かけています。2015年の訪問について、テレビ山梨が3月11日にオンエアした「思い続ける力~山梨から被災地へ」で紹介されました。

みんなでつくろう みんなでうたおう ほしのうた」の作詞を星の語り部が行いました。

詳細はこちら

星の語り部メンバーのオリジナル祝誕歌&祝婚歌!(作詞作曲 返田良)

こちらから聴けます

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

Designed by NodeThirtyThree QHM Temps
Customized by Will System Design

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional