星つむぎの村

アーカイブ: 星つむぎの村通信 - ページ 3

星つむぎの村通信 No.19 2016年12月21日 冬至

木枯らしが吹き、雪が舞い、そして夜が明けるのが遅い 冬、そして晴れれば、冷たく透きとおる様な青空・星空も見せてくれる冬。 その冬も折り返し点を迎えます。12月21日は冬至、太陽の黄経270度。 冬至を…
Continue Reading

星つむぎの村通信 No.18 2016年12月7日 大雪

山の幸、海の幸にあふれた秋はいよいよ深まり、雪も解けずに残っているような冬の季節になりました。12月7日は二十四節気の大雪、太陽の黄経は255度です。 北国では雪、太平洋側では空っ風の吹きすさぶ厳しい…
Continue Reading

星つむぎの村通信 No.17 2016年11月22日 小雪

すっかり寒くなりました。北海道や東北のほうからは雪の便り が届き、清里あたりでも雪が舞うこの頃です。小雪とは二十四節気では「しょうせつ」 と読みます。太陽の黄経は240度。一方気象用語では「こゆき」で…
Continue Reading

星つむぎの村通信 No.16  2016年11月7日 立冬

北海道では雪なのに、こちらは秋晴れの良い天気が続きます。 今年は、暑い夏が長かったせいで木々の葉の色づきがよくないのか、 鮮やかな紅葉には、会えません。 それでも富士山に続き、甲斐駒や八ヶ岳にも初冠雪…
Continue Reading

星つむぎの村通信 No.15 2016年10月23日 霜降 

10月も中盤を過ぎ、澄みきった青空とともに、収穫の秋がやってきました。 あたりの田んぼの稲刈りもほとんど終わり、サツマイモや栗、りんごや梨などが 食卓をにぎわしている季節です。今年の稲はほぼ平年並みと…
Continue Reading

星つむぎの村通信 No.14 2016年10月8日 寒露

台風が襲来し、日本各地に大きな被害をもたらした暑い夏、 今年はなぜか曇りが多く、ほとんど星の見えない夜が続きました。 それでも8月6日の夜、9月25日の朝、10月7日の朝は晴れ、天体観望会、初カノープ…
Continue Reading

星つむぎの村通信 No.13 2016年9月22日 秋分

迷走・奇走の10号、890 ヘクトパスカルまで気圧が下がった猛烈な14号、大雨を降らした 非常に強い16号と今年は台風災害の多い年です。また、台風だけでなく、異常な集中豪雨も日本各地 にあり、どこでも…
Continue Reading

星つむぎの村通信 No.12 2016年 9月7日 白露

7月には少ないかと思われていた台風が、このところ続々日本列島に接近・上陸し岩手、北海道に大きな被害をもたらしています。ブラジルではいよいよパラリンピックが開幕です。 9月7日は白露、朝露がしっとりと降…
Continue Reading

星つむぎの村通信 No.11 2016年8月23日 処暑

夏の高校野球が終わり、リオ五輪も終わり、次の東京へと引き継がれました。今年は少ないと思っていた台風が、このところ立て続けに日本列島付近に来襲し、猛威を振るっています。猛暑日が続き雨も降り、星に出逢えな…
Continue Reading

星つむぎの村通信 No.10 2016年8月7日 立秋

暑い暑い、毎日のように猛暑日が続きます。夕立が続いた日暮れ時、今日は晴れて、サン・メドウズの星空観察会は満天の星。1,900 mのテラスから眺める星は最高の2乗くらい素敵でした。もう立秋、確かに朝4:…
Continue Reading