「何か面白いことをやっていそうだけど、何ができるのかな?」 と思った方へ

☆「病院がプラネタリウム」や「復興応援」プロジェクトを支援したい。
→ 村へのご寄付をお願いします。詳細はこちら!
→ 寄付金額5000円以上のギフトつき寄付もあります。こちらへ。

☆「病院がプラネタリウム」や「復興応援」プロジェクトでボランティアしたい。
→ 「村人」になって活動しましょう。 詳細はこちら!

☆星を見上げたり、星や宇宙のことを学んだりする仲間がほしい。
→ 「村人」になって活動しましょう。詳細はこちら!

 

☆満天の星空を体験しにいきたい。
→ 星つむぎの村は、「スターオーシャン八ヶ岳」の事務局をにない、八ヶ岳山麓における星見イベントも行っています。星つむぎの村のサイトのイベント情報や、スターオーシャン八ヶ岳のFBなどをご覧ください。

☆星ガイドやプラネタリウムの解説をしてみたい。
→ 星つむぎの村としては、ガイド養成はやっていませんが、ともに活動する中で、そのような経験を積むことは可能です。山梨県や長野県あたりにお住まいの方は、「スターオーシャン八ヶ岳ナビゲーター養成講座」を受けてみてはいかがでしょうか。毎年秋に開催しています。スターオーシャン八ヶ岳サイトや、スターオーシャン八ヶ岳のFBをチェックしてください。

 

☆星に関連したグッズやワークショップを開発してみたい。
→ 「村人」になって活動しましょう。詳細はこちら!

☆出張プラネタリウムや観望会・ワークショップを呼びたい。
→ ご要望あればどこへでもお伺いします。キャリングプラネタリウムをご覧ください。

 

 

 

 

寄付で支援

星つむぎの村では、(2018年6月現在) 「病院がプラネタリウム」として、全国の病院や施設に計132回、およそ7000人の方々に、「復興応援」として、東北方面へ計18回(延べ51カ所)、およそ2000人の方々に、星空を届けてきました。

「病院がプラネタリウム」は、主に長期入院をしている子どもたち、難病の方々、特別支援学校を対象にしています。
ふだん「ベッドの上の白い天井」をひたすら眺めていなければならないような生活の中で、その先にある、美しい星空、そして深い宇宙のことを知ってもらえたら・・しかもそこが、自分たちいのちのふるさとであることを感じてもらえたら・・ それは生きるエネルギーになるということを、これまで出会ってきた当事者のみなさんが教えてくれました。

 


「復興応援」では、特に、東北の震災の際、東北地方を覆った満天の星空をみた人々が語ったそのエピソードに、あらためて「星の力」を感じ、あの日の星空の下でともに語り合えるようになったとき、一人ひとりの「復興」がはじまるのではないか、との想いで、星空を届けています。

そんな活動を、みなさまに支えていただければ幸いです。

振込先

ジャパンネット銀行 支店:ビジネス営業部
口座番号 普通 1559639
口座名義 一般社団法人 星つむぎの村病院プラネ
シャ)ホシツムギノムラビョウインプラネ

※たいへん申し訳ございませんが、振込手数料はご負担ください。

下記のフォームにご記入ください。
星つむぎの村オリジナルカレンダーや、村に関係するリーフレットなどを送付させていただきます。
活動報告もメールで送らせていただきます。
また、寄付金額5000円以上のギフトつき寄付もあります。こちらへ。

男性女性