1.プロジェクト村民になる前に

購読村民になっている必要があります。わからない場合にはこちら

2.プロジェクト村民になるとどんなことができるの?

・星つむぎの村の運営に関わることができる。手始めは気軽にイベントやミーティング参加から。

・既存プロジェクトに参加できる。その中で、星や天文のこと、企画ノウハウなどを学んでいける。

・新規プロジェクトを立ち上げることができる。共同代表と相談しながら、自分たちがやりたいと思うことと、社会のニーズの接点を探り、実際に動いていくことができます。

・星つむぎの村オリジナル商品の提案をできる。イベント時やネット上で販売するオリジナル商品の提案をしてください。相談の上、販売しようということになったら、初期投資などは、星つむぎの村がサポートします。

・移動プラネタリウムや望遠鏡、他、共有できる機材を一緒に使うことができる。

など。今後、みなさんのアイディアによって、よりよい方向に変動していけると思っています。

3.どんなプロジェクトがあるの?

2017年4月現在、4つのプロジェクトが特に稼働しています。

病院がプラネタリウム」「被災地支援」「星の郷プロジェクト」「わくわくワークショップ」です。

「病院がプラネタリウム」の詳細は、病院がプラネタリウム専用サイトをご覧ください。より安全に、より広く、より楽しんでもらえる事業にしていくために、そのノウハウの共有、資金の調達、事業実施を行っています。

「被災地支援」は、年に数回、東北や熊本など、大きな災害にあった場所に出向いて、心のケアの一環としてプラネタリウムやワークショップを行っています。

「星の郷プロジェクト」は、八ヶ岳を拠点としたイベント事業で、主に、ネオオリエンタルリゾート八ヶ岳においてプラネタリウム、ワークショップ、星空観望会を行っています。

「わくわくワークショップ」は、あらゆるイベントの際に、より楽しんでいただけるものを開発していくプロジェクトです。販売できるプロダクトもつくっていきます。

 

4.プロジェクト村民になるには・・・

年会費4000円(4月~3月)を下記に振り込みお願いします。
登録時期が10月以降の方は、半年会費2000円(10月~3月)となります。また、家族で参加という方は、一応4人までという基準で、一家族6000円(4月~3月)、半年3000円(10~3月)になります。学生会費は、年間2000円、半年1000円です。

年会費または半年会費として徴収させていただき、月割、返金はいたしませんので、ご了承くださいますよう、お願いいたします。
翌年以降も継続される方は、4月末までに年会費4000円の振り込みをお願いします。

郵便局から 記号・番号 10880-16644311   星つむぎの村(ホシツムギノムラ)

他行からの場合 ゆうちょ銀行 [店名]〇八八(ゼロハチハチ)  [店番]088
普通預金 [口座番号]1664431  [なまえ] ホシツムギノムラ

振込されましたら、

info@hoshitsumugi.main.jp

にその旨お知らせください。またそこに、どのプロジェクト希望かをお知らせください。「星の郷プロジェクト」には、自動的に入る形になります。それ以外の、「病院がプラネタリウム」「被災地支援」「わくわくワークショップ」について希望をお知らせください。

また、プロジェクト村民全員での情報共有はメーリングリストで行い(村の管理者が登録します)、各プロジェクトについては、サイト内の上記グループ内で意見交換をしています。

 

5.プロジェクト村民になったら・・

メーリングリストが届いたら、自己紹介お願いします。また、サイトのコミュニティ活用方法はこちらをご覧ください。