星つむぎの村とは? ~星を介して人と人をつなぐ場

♪「僕らはひとりでは生きてゆけない」

2600あまりの星への想いを紡いで作られた星つむぎの歌。星と人をつなぐ、人と人とをつなぐ。そんな力を持ったこの歌の想いを受け継ぎ、みんなで手をつないで星空を見上げ、幸せをつくっていこうという集まりが「星つむぎの村」です。

情報がほしい、イベントに優先的に参加したい、プロジェクトで関わりたい、という方、ぜひ「村民登録」をお願いします。 さあ、一緒に星を見上げて、つながっていきましょう。

経緯

「星つむぎの村」は、2004年~山梨県立科学館のプラネタリウムを拠点に活動してきた市民グループ「星の語り部」と、「星つむぎの歌」プロジェクトに関わったメンバーでつくった「(旧)星つむぎの村」が一緒になった活動体です。2016年3月にあらたなスタートをし、さまざまなプロジェクトを始動します。

メンバー

跡部 浩一/高橋 真理子  (共同代表)

覚 和歌子丸尾めぐみ大野舞/前島 映嘉 (星つむぎの歌プロジェクト)

高尾 徹/水野 聡 (サイト担当)

購読村民 140名(2016年12月25日現在) うちプロジェクト村民 40名

 

パートナー

「星つむぎの村」の趣旨に賛同していただき、さまざまな協働・連携企画を行っている団体・個人のみなさんです。(敬称略)

谷川俊太郎(詩人)
平原綾香(歌手)
土井隆雄(元宇宙飛行士)
木村 弓(歌手)
佐治晴夫(理論宇宙物理学者)

小林真人(作曲家・ピアニスト)/山本晶子(打楽器奏者)

萌木の村 ホール・オブ・ホールズ

響文社

おととわ ※農と芸術を中心に、山梨市を拠点に活動するみなさん

Think the Earthプロジェクト ※こんな風になりたいな、とあこがれる団体さん。15年先をいってます。

心魂プロジェクト ※難病の子どもたちにパフォーマンスを届ける一流俳優集団。

宇宙かふぇ

演劇ユニット 宇宙食堂